鹿教湯温泉にお散歩しにおいでよ【写真たくさん】

こんにちは!おいでよ上田ですヽ(=´▽`=)ノ

こないだ鹿教湯温泉街にお散歩しに言ったら趣深いものがたくさんあったから写真を撮ってきたよ。

鹿教湯温泉は名前の通り、鹿が教えてくれた温泉といわれています。
詳しいあれこれはこちらで見ていただくとして→ 鹿教湯温泉公式ホームページ

鹿教湯の温泉は無色透明でクセがなく、柔らかいお湯とよく言われるそう。

今回はお湯には入らなかったんですが、鹿教湯温泉協会さんの駐車場をお借りして、ぶらぶらとお散歩をしてきました。

まず見えるのがこのお店。おまんじゅう屋さんなんだけど、入り口の真ん中に鎮座するお人形に毎回びびる。

左手に見えるのは公衆お手洗い。柱のところに書いてあるピクトグラムに鹿の耳と、男性の方には鹿の角がついています。芸が細かい。

メイン通り方面に向くと、山がとっても近い。

公衆お手洗いの反対側、少し進んだところには白扇というレストラン。ここのカレー食べてみたいんだけど、やってなかった(´・ω・`)

メイン通りに出て左折。少し歩くと「国鉄連絡運輸 鹿教湯温泉駅」の文字が。

後で調べてみたら、「鹿教湯温泉駅」という名前のバス停みたい。JRの前身の国鉄の時代、千曲バスさんが国鉄線との連絡便を出していて、その時の名前が残っているとのこと。
昔はここで国鉄の切符が買えたようです。

そして、つい最近できた鹿教湯温泉名物「ルシカ焼き」

この日は残念ながらおやすみでした_(-ω-`_)⌒)_

理容室の前に佇むウサギさん。

「日の本一の兵 ゆきむら君」
やたらフレンドリー感ある。

道路の向こうには山並み。

振り返ると、ひっそりとバス停。

道は緩い下り坂です。
「ホテル やまや」さんの看板がいい味。

その「ホテル やまや」さんはレトロな佇まい。かなり趣があります。

先日レビューした超美味しいアップルパイがあるさいとう菓子工房さん。
佇まいもおしゃれです。

ちなみにアップルパイはこのお店に来ないと買えないもよう。

地面には鹿教湯病院とクアハウスかけゆの標識が。

その方向を向いてみると

背の高い建物がありました。どうやら廃業したホテル「かめや」さんのもよう。
病院はもう少し先にあるみたいです。

(´‐`).o0(おい上は電線のある風景が好き)

反対を振り返るとここにもおまんじゅう屋さん。

このたくさん看板がある感じ、好き。

ちなみに先程の病院に行く路地には、味わい深い標識がありました。好き。

さて、もとの駐車場に戻る道すがら、昭和期に建てられたらしい建物を発見。

ごちゃごちゃ感のなかに、窓に映る山の緑色。

コインランドリーがありました。

温泉の傍なので?「ゆばた」。

コインランドリーのおとなりには比較的新しくできたダイニングバー、わんだーれさん。
このときはまだ準備中でしたが、とってもおしゃれ。

ときどきアーティストさんを呼んでライブをやったりしています。

わんだーれさんの通りを真っ直ぐ行くと、文殊堂につながっています。
文殊堂もとっても写真映えするところですが、今回はスルー。

(´‐`).o0(文殊堂は冬、氷灯籠夢祈願というライトアップイベントをやっているときに毎年行っています)

ここにもおまんじゅう屋さん。この左のおとなりには定食も食べさせてくれる定食屋さんがあります。

さっきとは反対側を向いたメインストリート。

温泉祖神さんにあいさつ。

後ろの掲示板にはたくさんの催しがありました。温泉街とはいっても人が生活している香りがして好き。

温泉に入るのもいいけれど、浴衣でぶらぶらお散歩してもとっても楽しい町並みです、鹿教湯温泉。

鹿教湯温泉においでよ。



新聞・Facebook・Twitter・チラシなどなどで見つけた上田のイベントは、随時カレンダーに追加しているよ。
今月のお店営業日&限定メニュー&SNSクーポンのまとめはこの記事にまとめてるよ。

コメントを残す