【2018上田市長選】寺島義幸さんってどんな人?

こんにちは!おいでよ上田です(*´ω`*)

今日は2018年3月に行われる上田市長選挙に出馬予定の、寺島義幸さんについて調べたよ。

2018年上田市長・市議選挙のまとめ記事はこちら!

 

最終更新 2018/03/15 所属政党が間違っていました!すみませんでした:;(∩´﹏`∩);:

寺島義幸(てらしま よしゆき)さん

画像は公式ホームページより拝借いたしましたm(_ _)m

経歴

昭和28年8月28日生まれ、現在64歳。
立科南小学校→岩村田高校→成城大学経済学部卒業。

卒業後、オカモト株式会社に9年勤務し、30歳を過ぎた頃に上田市出身の元総理大臣、羽田孜さんの秘書を3年間勤める。

平成3年、37歳という若さ(!)で県議会議員に初当選。その後6期、12年間県議会議員として勤める。その間、県議会議長も就任。

平成24年に衆議院議員初当選。

平成27年の衆議院議員選挙では、以前所属していた民主党から希望の党へ所属を変えたこともあり、前回当選した長野3区ではなく長野4区(諏訪地域)で出馬するも、落選。

政治家歴20年以上の超ベテラン

30代後半に初当選してから60歳を超えるいままで、ずっと政治に携わってきた寺島さん。

長野県議会と衆議院議員をしていたこともあり、広い価値観をもって政治に向き合ってくれそうです!

土屋陽一さんも同じく超ベテランだけど、政治家の視野の広さは寺島さんのほうが一つ頭を抜いていそうな印象。

母袋現市長が名指しで後継に指名

一番おおきいのはココ!

ついこないだ(2月13日くらい)に母袋市長から正式に後継にとお願いがあったようだけど、Facebookなんかをみていると、もっと前から上田市長に…という話はちらほらあったみたい。

いままでの市長選挙は、長い間母袋さんがぶっちぎりナンバーワンだった地盤があるので、それをそのまま引き継ぐとなると、他の候補さんにもかなりのライバルになりそう。
母袋市長も、寺島さんが出馬するなら、自分の選挙のようにサポートする!と明言しています(; ・`ω・´)

(´-`).o0(おい上のひとりごと)

上でも書いたけど、元県議・衆議院議員で母袋市長の後継候補!!という条件が揃っていて、雰囲気的にかなり強そう!!!という寺島さん。

いままでずーっと議員をやっていました!という人はどういうことに興味関心があるのかわかりづらいけど、Facebookをわりと頻繁に更新しているみたいなので、そっちを見てもらうといいと思います(*´ω`*)

しかし、けっこう音符マークの絵文字とか使ってて、かわいい人だな〜と思ってしまいます(笑)


新聞・Facebook・Twitter・チラシなどなどで見つけた上田のイベントは、随時カレンダーに追加しているよ。
おいでよ上田カレンダーはこちらからチェック


“【2018上田市長選】寺島義幸さんってどんな人?” への3件の返信

  1. 県議歴は6期の途中で羽田孜さんからの指名で衆議院議員選挙に出るため辞任していますから22年です。政治経験は秘書時代から数えると30年以上です。希望の党は離党し無所属です。

    ご本人をよく存じていますが、確かにとてもオチャメな人で、国会議員やあべ知事、各市町村の首長には仲間が多く、ツーカー、フットワークも軽いので、何かと話が早いでしょうね。

コメントを残す